自覚症状がなくても流・早産や妊娠中毒症の兆しをキャッチすることができますので、定期検診は必ず受けるようにしましょう。検診日以外でも異常(周期的なお腹の張り、腹部の痛み、生理のような出血や血のかたまり、茶褐色、うすいピンク色、または水のようなおりもの)があれば、すぐに電話で問い合わせてください。

 
 
 ⇒詳しくは、「クリニックからのお知らせ」ページをご覧ください。
 
 
産婦さん、ベビーに何らかの異常がなければ自然分娩で行います。お産をスムーズにすすめる上で大切な呼吸法は、助産師がしっかりリードいたしますからご安心ください。立ち会い出産もできますので、ご希望があれば事前におっしゃって下さい。